読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flakloreのブログ

イラスト、たまごっち、白猫プロジェクト、黒猫のウィズ、アニメについて書いてます

https://twitter.com/koutan21jaeger ↑Twitterやってます!

情緒不安定、情緒不安定、情緒不安定…

flakloreのブログ ~イラストを描くのが大好きな極々普通の人が坦々と綴るブログ~

今日は体育の時間にクラスメートと喧嘩になり、部活休んでしまいました。

元はと言えば向こうが悪いんですけど。

喧嘩の原因はラグビーの試合です。


アップが終わって、試合(タッチラグビー?)が始まりました。

タッチラグビーとは、基本はラグビーと同じですが、高校の体育なので、タックルは禁止されているため、ボールを持っている相手を5回タッチしたら、攻防を交代するルールとなっています。

つまり、ラグビーと違うのは、すぐ攻防の交代は無く、タッチを5回されるか、前に落としたり、投げたりしたら、相手のボールになるというわけです。

しかし、喧嘩になった原因はやはり、ルールを破ったことでした。

先ほど、タッチを5回されるたら、相手のボールになってしまうと述べましたね。では、4回まではどうするのか。タッチされたら、タッチされた人はその場で止まり、「相手チームはタッチされた人から5メートル下がる」。そこで、タッチされた人がボールを味方チームの誰かにパスしたら試合が再開されるというルールがあります。


そう…まさに「」のつけたところが喧嘩の原因でした。


相手はタッチされたときに、こちらのチームが、5メートル下がる前に、試合再開したのです。


これが3回ほどあり、流石に私はブチ切れて、注意をしました。


注意した結果、すんなり受け入れてくれたようでした。それで、続けたのですが、今度は味方チームが同じことしてしまったため…


「注意してるくせに、そっちこそやってるじゃん!(ルールを破ってるじゃん!)」


と言われ、私は逆切れして、「ルールはきちんと守ってやれよ💢」と試合をしたメンバー全員に向かって叫んだのでした。


もちろんその後、極度の鬱状態、情緒不安定な状態に追い込まれ、部活休んで帰った次第です。


まとめてみると、

本当は、

味方がタッチされる

タッチされた人は止まる

相手チームはタッチされた人から5メートル下がる

タッチされた人は味方チームの誰かにボールをパスして試合再開


という流れなのですが、

相手チームのボールを持っている人がタッチされる

タッチされた人が止まる

私のチームが5メートル下がる前に相手チームはパスをして勝手に始めてしまう

という流れだったというわけです。

そして、今度は味方が相手チームと同じようなことをやり喧嘩になったというわけです。


はっきり、言いますとルールを守らないやつが一番悪いのです。

なのに、それを注意した結果、味方のルールを守らないやつのせいで、注意した人が悪者扱いされるのです。

まったく、世の中矛盾だらけです。

今後、ルールを守らないような「バカ」と試合をやるようなら、そいつが敵だろうが味方だろうが、ルールを破った瞬間に私はもうそいつとは関わらない、試合放棄しようと思っています。

そんなやつと関わったところで、面倒くさくなるだけですから。


でも、本当はそういう人たちを正してあげたいのが本音です。

どうしたら、いいですか?