flakloreのブログ

イラスト、ラノベ、アニメ、プログラミングについて書いてます

Vtuberにお熱なflakloreさんです!

flakloreのブログ ~イラストを描くのが大好きな極々普通の人が坦々と綴るブログ~

突然なんのお話?と思った方もいるとは思いますが、まあはてなブログをご覧になっている方なら知らない方はすくないと思います。

最近私はVtuber(ヴァーチャルユーチューバー)の虜でございます(笑)

今、このブログを書いている最中もVtuberさんのライブを視聴しております(苦笑)

この数ヶ月で面白いほどに個性的なVtuberさんが増えましたね!

私はこのVtuber界隈とても好きですね。

理由としては純粋に動画が面白いのもあるかもしれませんが、やはり注目するべき点を挙げるなら技術力ではないでしょうか?

私がこの界隈に足を突っ込んだのはやはり「ねこますさん」の影響が強いと思っております。

もちろん、あの見た目から発せられるかわいらしい男性の声は癖になりますが、なによりもVRやARに対する熱い思いをお持ちで、TwitterのTLを覗くと様々な技術を発信している方たちをRTされているのを見ると、ひとりのクリエイターとして動かされる部分がありますね。

とはいえVtuberの魅力は素敵な3Dのモデルとそのモデルから発せられる個性的な声ではないでしょうか?

この辺は完全にオタクの領域かもしれませんが、わたしはやはり技術面から興味が出た面が強いので、そういう方たちのチャンネルを登録していることが多いですね。

ちなみに一番の推しは「つのはねあかぎさん」です!\(*^ ^)/

登録しているVtuberは個人的に二つに分かれると思います。

まず、技術面で登録しているVtuberさんたち。

  • つのはねあかぎさん
  • ねこますさん
  • リリーさん(バリトンエルフさん)
  • もちひよこさん
  • ニーツさん
  • はちゃちさん

次に、トークやエンターテインメント、声(フェチ)で登録しているVtuberさんたち。

  • さはなさん
  • あっくん大魔王さん(最近はモデリングとかもやっていらっしゃるので技術面でも興味がある)
  • あさひさん
  • icotsuさん
  • 渋谷ハジメさん
  • たかじんさん
  • 薬袋カルテさん

今のところ以上の方たちをチャンネル登録しています。

ほかにもTwitterとうではフォローしていたり、Vtuberさんどうしの絡みを覗いていたりはしています。

また、もし動画がもう少し増えたら登録しようと思っているVtuberさんもいたりして毎日夜遅くまでライブに張り付いています(笑)

トークとしては私は「icotsuさん」が大好きですね。見ていただければわかります通り、キャラがかなり不謹慎ですがそれを笑い飛ばすほどのトーク力があってあれほど笑った生放送は見たことないほどです。というか雑談大好きです(笑)

 

まあ、Vtuberさんたちはイラストが描け次第おひとりずつ語りたいぐらいです(^^)

なので、今回はこれくらいにして本日のお話行きたいと思います。

本当に今、Vtuberブームすごいので見てみてください(^^)/

 

本日の話

  • 新刊買ってきました!(ラノベ
  • Unityの勉強がひと段落しました!

 

新刊買ってきました!

最近遠出して本屋よったら新刊出てたので買いました!

f:id:koutan21jaeger:20180303000940j:plain

正直四巻は多すぎたかなあと思っているのですが、最近ほとんど外に出ていないので買えるときに買いこんじゃいますね。

今回も青春、ラブコメ、恋愛ものを狙って新刊購入していますが若干私に合わないものも出てきてきついですね。

まあ、上にでているものでブログに書かれていなかったら単純に忘れているか、まあ…お察しください。

ちなみに今回購入した作品は以下の物です。

いつもの通り読み終わり次第レビュー書きますね!

とはいえ、近頃はVtuberにお熱ですし、Unity、モデリング、同人誌とやること死ぬほどあるので読む暇あるかなあ…

 

カネは敗者のまわりもの (ファンタジア文庫)

カネは敗者のまわりもの (ファンタジア文庫)

 

 

 

廻る学園と、先輩と僕 Simple Life (ファミ通文庫)

廻る学園と、先輩と僕 Simple Life (ファミ通文庫)

 

 

 

裏方キャラの青木くんがラブコメを制すまで。 (角川スニーカー文庫)
 

 

(如月さんに関してはAmazonのほうで発見できませんでした)

 

Unityの勉強がひと段落しました!

前回からずっと紹介していますが

 

 ↑こちらが読み終わりましたのでいろいろ書かせていただこうと思います。

私はUnity入門者なので誰でも最初は突っかかる「そもそも何をすればいいんだ地獄」にはまっていました。そして、ここで本気だすなら自身の性格的に参考書が必要だと思い今回購入いたしました。

実際読んで見ると初心者が陥りやすい「プログラムを見ただけで吐き気がしちゃう病」をうまく回避するために、覚えるべき点ともう一度読み直すときにわかっていればよいものを述べていたので不安なく読み切ることができました。

初版だったのでやはりミスがかなり見受けられましたが、それでもC#をやり始めるにはとても勉強になったと思います。

今後はC#に詰まったときに参考にしようと思います。

現在だいぶUnityそのもの理解も進んだのでインターネット上に公開されている公式マニュアルも(個人的に)読みやすくなってきたので買った価値があったとは思いますね。

しかし、気を付けていただきたいのがこの本は入門編で珍しくインターネット、モバイル端末系は取り扱ってないので、もう一レベル高いのが欲しいところではあります。

とりあえず、公式マニュアルを読んで考えたいと思います。

その前に、モデリングやらないとまずいんですけどね(苦笑)

blenderもどうするかわからないんですよね…

Vtuberさんを見ていて何となく雰囲気はつかめたのですが、とっかかりが分からないのはやはりキツいですからね。努力したいと思います。

もし、モデルが完成いたしましたらゆっくりの方でUnityを用いた動画でも作れたらと思います。

では!(^ ^)/ (本当に顔文字のやり方忘れてるのきつい…)